2017年11月16日木曜日

【記念館で職場体験が行なわれました。:平成29年11月7日~9日】


 今回は八束学園の8年生(中学2年生)の生徒さんが1名、職場体験に来られました。
 館内清掃や植物の水やり、博士の蔵書と資料の整理まで、多種にわたった作業をしていただきました。特に資料の入ったダンボール箱の移動は力のいる作業でしたが、こちらも率先して動いてくれて、大変助かりました。

 体調が万全ではない中、”一生懸命頑張る“という目標通り、最後まで仕事をやり遂げてくれました。今回の体験で学んだことが、これからの学校生活や、将来本当に働き出した時に少しでも役に立てたら、嬉しいです。
 三日間本当にお疲れ様でした。

2017年11月7日火曜日

【第11回中村元思想文化カフェのお知らせ】


1.「仏伝「四門出遊」と宮沢賢治〔雨ニモマケズ〕と」
 島田隆輔(中村元記念館東洋思想文化研究所)
2.ティーブレイク
日時:11月26日(日)10:30~12:00
場所:島根県松江市八束町波入2060 中村元記念館
参加費:1000円(友の会会員500円)※フリードリンク・お菓子付き。
定員:20名
どなたでも参加出来ますので、ご興味のある方大歓迎です♪
お問い合わせは、中村元記念館(0852-76-9593)まで。(準備の都合上、11月24日(金)までに、お申し込みください。)
チラシのpdfはこちらを御覧ください。

2017年10月25日水曜日

【東方学院松江校のお知らせ】

[集中講義]牟尼の原像 ~ジャイナ教が今に伝えるもの~
[講師]矢島道彦先生
[日時]11月4日(土) 13:30~15:00、15:20~16:50
    11月5日(日) 10:30~12:00、13:00~15:00 (4コマ)
[受講料]4,800円
[テキスト]プリント資料配布

一昨年の記念館開館3周年特別企画展「ジャイナ教の世界~写真で見るインド伝統宗教の祝祭儀礼~」の際に、現地で撮影されたジャイナ教の貴重な写真と絵画を提供してくださった、矢島道彦先生の集中講義が昨年に引き続き2日間にわたって開講されます。

“何が仏教とジャイナ教を分けたのでしょうか、また、なぜ仏教はインドで滅びたのにジャイナ教は生き残ったのでしょうか。今回の講義では、こうした問題を念頭におきながら、仏教とジャイナ教を比較してみたいと思います。図像資料も用いて、みなさんと楽しく学びながら、時空を超えた古代インドの宗教世界にみなさんをお連れしたいと思います。“(2017年度東方学院松江校受講手引きより、抜粋)

受講申込みはまだ受け付けておりますので、ご興味のある方は記念館までお問い合わせください。
※2017年度東方学院松江校を受講しておられない方は、別途入会金(初めて講義を受けられる方:10,000円)または継続事務費(過去に東方学院松江校の研究会員であった方:5,000円)が必要となります。

詳しい講義内容は、こちらを御覧ください。

2017年10月7日土曜日

【東方学院松江校のお知らせ】

[集中講義]仏教聖典へのいざない
[講師]釈悟震先生
[日時]10月22日(日) 13:30~15:00、15:20~16:50
    10月23日(月) 10:30~12:00、13:00~15:00 (4コマ)
[受講料]4,800円
[テキスト]購入が必要
中村元『仏教経典散策』東京書籍
※こちらのテキストは記念館では販売しておりません。テキストについては、10月13日(金)までにご相談ください。
詳しい講義内容は、こちらを御覧ください。

2017年9月20日水曜日

【東方学院松江校のお知らせ】

[集中講義]『日本瞥見記』の作品とその創作過程
[講師]横山純子先生
[日時]9月23日(土) 13:30~15:00、15:20~16:50
    9月24日(日) 10:30~12:00、13:00~15:00 (4コマ)
[テキスト]レジュメ配布
[受講料]4,800円
ラフカディオ・ハーン(Lafcadio Hearn, 1850-1904)は、1890年4月4日に来日し、来日第一作として1894年に『日本瞥見記』(Glimpses of Unfamiliar Japan ) を出版しました。この講座では『日本瞥見記』に関する手紙、メモ帳、原稿、記事を辿り、またハーンのアメリカ時代の新聞記者としての経験等を踏まえながら、その創作過程を総合的に探りたいと思います。(2017年度東方学院松江校受講手引きより、抜粋)

受講申込みはまだ受け付けておりますので、ご興味のある方は記念館までお問い合わせください。
詳しい講義内容は、こちらを御覧ください。

2017年9月19日火曜日

【第10回スペシャル☆中村元思想文化カフェが行なわれました。H29.9.16(土)】

今回のカフェは、現在公開中のクローズアップ展「中村元博士とネパール王室」に合わせたスペシャルバージョンを、はじめハウスで行いました。
 笠原愛古学芸員による「中村元博士と近代ネパール王室」のお話では、中村博士がネパールのトリブバン大学の卒業式に招かれ、講演したことや、ネパール・マヘンドラ国王(当時)の誕生日祝賀会に招かれたこと、また、ネパール・ヴィレンドラ皇太子(のちの国王)が東京大学へ留学した際には中村博士が指導的立場にあったことなど、博士とネパール王家の2代にわたる交流を記念館所蔵の資料を交えて説明しました。
 
また、岡﨑秀紀研究員による「ネパールを訪問した最初の日本人 仏教者・河口慧海~日本・ネパール交流史」のお話では、仏教学者・河口慧海の説明と、チベット巡礼探検家の能海寛の相違点などを説明しました。
 最後に、フードコーディネーターの赤木香さんが作られたネパール展スペシャルランチを全員でいただきました。メインの厚揚げ精進カレーは、中村博士が生前に好んで召し上がられていた油揚げのカレーをイメージして、今回特別に作っていただきました!その他の豆乳チャイとカボチャのハロワなどもすべてベジタリアンメニューであり、美味しく健康になれました♪
厚揚げ精進カレー、ターメリックライス、大根と玉ねぎのアチャール

豆乳チャイ、カボチャのハロワ

赤木さんに、今回のメニューについて説明をしていただきました。

2017年9月6日水曜日

【東方学院松江校のお知らせ】


[集中講義]「ブッダ最後の旅」とインド哲学
[講師]丸井浩先生(東京大学大学院人文社会系研究科 教授)
[日時]9月12日(火)13:30~15:00、15:20~16:50
    9月13日(水)10:30~12:00、13:30~15:00 (全4回)
[受講料]4,800円(テキスト代を除く)
[テキスト]丸井浩『「ブッダ最後の旅」に学ぶ』NHK出版
※記念館でも販売をしておりますが、数に限りがございます。再入荷の予定はありませんので、お早めにご連絡ください。
受講申込みは当日まで受け付けておりますので、ご興味のある方は記念館までお問い合わせください。
詳しい講義内容は、こちらを御覧ください。
また、昨年に丸井浩先生が半年間に渡ってご出演された、NHK教育テレビ「ブッダ『最後の旅』に学ぶ」の再放送が決定いたしました!
第一回は10月15日(日)朝5:00~6:00(Eテレ)となっております。前回見逃された方も、是非御覧ください。