2017年5月18日木曜日

【友の会限定交流会】開催のお知らせ

 当館に御力添えをいただける皆様の親睦を目的として、下記のとおり【友の会限定交流会】を実施いたします。第一部は島根大学副学長の出口顕先生をお迎えして先生のご専門である文化人類学の観点から「北欧の国際養子縁組」についてご講演いただきます。最近の「トランスナショナル」という言葉や、移民問題にみられるように、国家の枠組みを超えて移動する人々が珍しくない現代社会において、北欧社会はどのように向き合っているのでしょうか。関心のある方は是非お越しください。
 第二部はお茶とお菓子を楽しみながらご歓談いただく時間を用意しております。皆様のふるってのお申し込みをお待ちしております。
(1)日時:平成29年5月28日(日)10時~12時ごろまで
(2)会場:中村元記念館 大会議室(予定)
(3)プログラム
  第一部(10時00分~11時00分)
・招待講演「北欧の国際養子縁組」 出口顕 先生(島根大学)
  第二部
・交歓会(ご自由にご歓談ください。)
(4)参加費(500円)
◇お申込み・お問い合せ 中村元記念館
電話:0852-76-9593 FAX:0852-76-9693
e-mail:info@nakamura-hajime-memorialhall.or.jp
申込締切:5月24日(水)※会場準備のため、必ず事前にお申込みください。
※会員でない方は、友の会(年会費2,000円)にご入会ください。
※事前にお知らせした岡﨑研究員の講演は、都合により延期となりました。ご了承ください。

2017年5月9日火曜日

丸井浩先生の集中講義の日程が決定しました!

[講義名]「ブッダ最後の旅」とインド哲学
[日時]9月12日(火)13:30~15:00、15:20~16:50
            9月13日(水)10:30~12:00、13:30~15:00
[テキスト]購入が必要
      丸井浩『「ブッダ最後の旅」に学ぶ』NHK出版
※記念館でも販売を予定しておりますが、数に限りがございますので、購入を希望される方はお早めにご連絡ください。
[受講料]4,800円
詳しい講義内容はこちら⇒http://www.nakamura-hajime-memorialhall.or.jp/…/maruisennse…
ご不明な点等ございましたら、記念館までお問い合わせください。
お問合せ先:中村元記念館 
電話 0852-76-9593  FAX  0852-76-9693

2017年4月16日日曜日

東方学院松江校のガイダンスを実施いたしました。

 

  4月15日(土)、東方学院松江校のガイダンスを実施いたしました。
 昨年度に続き、今年も多くの方に“学びたい”と思っていただけるような講義を沢山取り揃え、先生方による講義の詳しい紹介を行いました。









 ガイダンス終了後の先生方と研究会員の交流を兼ねた茶話会では、ガイダンスでは聞けなかった、講義についての踏み込んだ質問や、日頃疑問に思っていることなど、それぞれ思い思いに雑談をされました。中には茶話会で先生の話を聞いて、新たに講義をお申込みされた方もおられ、先生にとっても、研究会員の方にとっても、実りのある会になったようでした。
 4月18日(火)は、石上善應先生による「仏像の成立と変遷-スライドを利用して-」を開講いたします。ご興味のある方は、記念館までお問い合わせください。
お問合せ先:中村元記念館 
電話 0852-76-9593  FAX  0852-76-9693

2017年3月5日日曜日

【第9回中村元思想文化カフェが行なわれました】(H29.3.4)

3月4日は、バームクーヘンの日!

 



 今回のカフェでは、島田隆輔研究員による、「宮沢賢治『銀河鉄道の夜』の信仰について」の報告と、当館の福本七生子司書による「旅」をテーマにしたブックトークを行いました。
島田研究員の報告では、『銀河鉄道の夜』の中から、仏教・キリスト教の信仰を読み取ることが出来る文を探し出し、一つ一つ解説しました。あまりにも有名で、ファンの多い童話ではありますが、「丁寧にわかりやすく説明してくださって、とても面白かった」と、賢治が好きな参加者の方にとっても、今回の報告は新鮮なものであったようでした。
 ブックトークでは「旅」がテーマということで、小松義夫 著『地球生活記』世界ぐるりと家めぐり(福音館書店・1999)などの世界各国の写真を集めた本や、インドを舞台にした旅の本『インド夜想曲』や、島根を舞台にした本など、様々な国や地域の本を紹介しました。中村博士の蔵書の一つ、博士がインドへ取材旅行をされた時の写真紀行『インドこころの旅』も紹介しました。 また、ブックトークの中でも『銀河鉄道の夜』を紹介しました。同じ作者の、同じ題名の作品であっても、本によって異なるものがあるようで、自分が一番好きな本を深く探ってみるのも、読書をする上での醍醐味ではないでしょうか。(今回紹介した本の一部は、期間限定で記念館の図書閲覧室でご覧になることが出来ます!)

☆島田隆輔研究員は東方学院松江校の講師でもあり、5月から「宮沢賢治の童話を読む-信仰をさぐりながら」というテーマで月1回の講義も行なわれます。今回扱われなかった”あの”童話や、”あの”作品も、受講する方々と読んでいく予定です。
詳しい講義内容は、『東方学院松江校受講の手引き』2017年度版(PDF)を御覧ください。
お申し込みを希望される方、興味を持たれた方は、記念館までお問い合わせください♪
お問合せ先:中村元記念館 
電話 0852-76-9593  FAX  0852-76-9693

2017年3月3日金曜日

図書室ニュース

 一休や白隠、道元をはじめ禅宗僧侶の名言を集めた本が図書室に入りました。

・古田紹欽 他『日本の禅語録』(全20巻)、講談社、1977









・柳田聖山 他『禅の語録』(全20巻のシリーズの一部)、筑摩書房、1969







 
各項目について解説があり、『禅の語録』シリーズには巻末に索引もあります。どうぞご活用ください。

2017年2月21日火曜日

図書室ニュース:中村元東洋思想文化賞 受賞論文の紹介です。

第2回中村元東洋思想文化賞受賞論文を図書閲覧室「今月のおすすめ」コーナーに展示中です。第1回と第2回、どちらの受賞論文も閲覧室でご覧いただくことができます。

・優秀賞 鈴木 伸幸 氏(東洋大学大学院)
「Śikṣāsamuccayaにおける制戒(saṃvara)の授受について ―「布施波羅蜜という名前の第一章」を中心として―」

・松江市長賞 時政 和輝 氏(京都大学大学院)
「山鹿素行思想の全体像 -その思惟構造と一貫性についての考察-」

・奨励賞 是松 宏明 氏(東洋大学)
「中世ジャイナ教空衣派の新興勢力ターラン派と開祖ターラン・スヴァーミーの研究」



2017年2月9日木曜日

第9回中村元思想文化カフェのお知らせ

日時:3月4日(土)午前10時15分~12時まで
内容:●島田隆輔(中村元記念館東洋思想文化研究所、            東方学院松江校)
        「宮沢賢治『銀河鉄道の夜』の信仰について」
   ●福本七生子(中村元記念館図書室)
        「旅」のブックトーク:宮沢賢治・中村元・etc…
(旅をテーマに、いろいろな本を紹介します。)
会場:島根県松江市八束町波入2060 中村元記念館
参加費:1000円(友の会500円)※お茶・お菓子付
お問い合わせは、中村元記念館(0852-76-9593)まで。(準備の都合上、2月末日までに、お申し込みをよろしくお願いします。)第9回中村元思想文化カフェチラシ(pdf)